災害時の避難について

 
更新日 2015年07月16日

 

   地震による同時多発の火災が延焼拡大し、人命への危険性が高まったときや家屋の倒壊等により避難する必要があるときは、原則として、近隣の人、区民防災組織、事業所等の人々と一緒に避難所となる最寄りの区立小学校・中学校等 (33か所)へ避難します。
その際、火災の延焼拡大や倒壊家屋等で避難所までの道路が危険な場合は、一時的に近くの公園・児童遊園や、東京都が指定した文京区内の避難場所(7か所)に避難することもできます。

 

  避難方式は「基本的な避難パターン」を原則としますが、地域の実情や発災時の状況に応じて、避難場所へ直接避難するなど、延焼拡大の状況等事態の推移を見守りながら、安全の確保を図ってください。

避難所(区立小・中学校等)一覧(区内33か所)

避難場所一覧(区内7か所)

 

お問合せ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

危機管理室防災課

電話番号:03-5803-1179

ファックス:03-5803-1344

メールフォームへ