AED(自動体外式除細動器)とは

 
更新日 2008年05月07日

 

AED(自動体外式除細動器)とは

突然心臓機能が停止した直後に多く見られる心臓の痙攣(けいれん)状態(心室細動)を取り除くために、電気ショックを与えて、心臓を正常な状態に戻す医療機具のことです。

AEDの操作は簡単で、電源を入れると音声メッセージで操作を誘導し、AEDが電気ショックを必要と判断した場合のみ、音声指示に従ってショックボタンを押すだけです。

電源を入れた後は、音声メッセージを冷静に聞き取り、指示どおりに操作します。

※ 心臓が正常に動いている人には、電気ショックを与えないようになっています。

※ AEDの実施対象年齢は、1歳以上です。1歳未満の乳児には使用しません。

なお、1歳以上8歳未満の小児には、小児用パッドを使用します。

 

お問合せ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

危機管理室防災課

電話番号:03-5803-1179

ファックス:03-5803-1344

メールフォームへ