AED操作要領

 
更新日 2008年05月07日

 

AED操作要領(フィリップス社製「ハートスタートFR2」タイプ)

操作は簡単です。

AEDの電源を入れる 1 電源を入れる。電源ボタンマーク のボタンを押す。)

音声 1

「パッドを患者の胸に装着してください。
ランプが点滅しているソケットにパッドのコネクターを接続してください。」

接続に手間取ると…、

「パッドを装着してください。コネクターを接続してください。」

電極パッドを胸に貼る 2 パッドを装着する。

1 患者の服(前上半身)を脱がせ、パッドを図示されている位置に貼ります。
※ 小児(1歳以上8歳未満)には、小児用パッドを貼る。
小児用パッドがなければ、やむを得ず通常の成人用パッドを代用します。

2 コネクターを黄色ランプの点滅しているソケットに接続します。

音声 2

「心電図を解析中です。患者に触れないでください。」


AEDが除細動(電気ショック)を必要と判断した場合

音声 3

「ショックが必要です。充電中です。患者から離れてください。」

音声 4

「ショックを実行します。オレンジボタンを押してください。」

※ オレンジボタンが点滅しているときのみ、電気ショックがかけられます。

ショックボタンを押す 3 ショックボタンを押す。

注 意

自分を含め、周囲にいる人が患者に触れていないかを確認して、オレンジのショックボタンを押します。

※ 触れていると感電します。

音声 5

「ショックが完了しました。心電図を解析中です。患者に触れないでください。」


音声 2 のあと除細動(電気ショック)が不要と判断した場合

音声 6

「ショックは不要です。一時中断中です。患者に触れても大丈夫です。気道を確保し、呼吸と脈拍を確認してください。必要ならばCPRを開始してください。

※ CPRとは、心肺蘇生法(人工呼吸・心臓マッサージ)のことです。

※ 脈拍は、循環サイン(息、咳、体の動き)があるかで確認します。

 

お問合せ先

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号

危機管理室防災課

電話番号:03-5803-1179

ファックス:03-5803-1344

メールフォームへ